Kyash 利用金額の1%がキャッシュバックされるプリペイド型VISAカード

Kyashキャッシュレス決済
Kyash

Kyashカードはプリペイド方式のVISAカードで、全国のVISA加盟店でお買い物の支払いに使えます。

Kyashとは

Kyashカードとは、プリペイド方式のVISAカードで、全国のVISA加盟店でお買い物の支払いに使えます。

バーチャルカードはAmazonや楽天市場などのネットショッピングで使えます。リアルカードはネットショッピングに加えて実店舗でも使えます。

Kyashカードはクレジットカードとは異なり、事前の審査はありません。学生や主婦などでも簡単に発行されます。

Kyashの概要
項目内容
国際ブランドVisa
事前チャージクレジットカード、コンビニ、セブン銀行ATM、銀行ATM(ペイジー)
自動チャージクレジットカード
ポイント払いKyashポイント
非接触型決済不可
コード型決済不可

Kyashで決済する仕組みには2種類あります。

  • 事前にチャージする
  • クレジットカードを登録する

事前にチャージ(入金)する場合、ファミリーマートやローソンなどのコンビニや銀行ATMから現金でチャージした金額の分、お買いものに利用できます。この場合、Kyashはプリペイド(事前払い)式の仕組みになります。

クレジットカードを登録する場合、Kyashに別のクレジットカードを紐付けて自動チャージすることで、そのクレジットカード経由で後払いする仕組みになります。この場合、クレジットカードのポイント還元と、Kyashの2%キャッシュバックが2重取りできます。

Kyashはリアルカードとバーチャルカードの2種類

Kyashには、プラスチックのカードが発行される「リアルカード」とスマホアプリのみの「バーチャルカード」の2種類があります。

2020年から新しいKyashが誕生

2020年から新しいKyashリアルカードが誕生します。

これに伴って、旧リアルカードは「リアルカードLite」という名前になります。

新Kyashリアルカードは、Visaのタッチ決済に対応します。

リアルカードLiteは海外のネットショッピングには使えるものの、海外の店舗では使えませんでした。

新Kyashリアルカードは海外の店舗で使うこともできるようになりました。

利用額の1%がポイントでキャッシュバック還元される

Kyashリアルカードを使うと、決済金額の0.5~1%のポイントがリアルタイムで還元されます。

還元されたポイントは、1ポイントからすぐに使えます。

Kyashリアルカードを発行しているかどうかで還元率が変わります。

Kyashのポイント還元率
カードの種類還元率
リアルカード1.0%
リアルカードLite1.0%
※2020年4月1日からは0.5%
バーチャルカード0.5%

Kyashリアルカードを発行していれば、実際に使うのはKyashバーチャルカードでも還元率は1%になります。

QUICPayによる決済、その他一部の取引はポイント還元の対象外になります。

Kyashの上限

Kyashカードの決済(購入)上限は、カードの種類によって異なります。

Kyashの上限
カードの種類1日の上限1か月の上限
リアルカード30万円100万円
リアルカードLite5万円12万円
バーチャルカード3万円12万円

手数料

Kyashの発行手数料は、カードの種類によって異なります。

Kyashの発行手数料
カードの種類還元率
リアルカード900円
リアルカードLite無料
※2020年からは300円
バーチャルカード無料

Kyashカードに年会費はかかりません。

カードをロックできる

リアルカードを紛失したとき、kyashアプリからカードを一時ロックできます。カード会社に連絡しなくてもアプリから停止できるので、すぐに不正利用を防止することができます。

後でカードが見つかったときにも、すぐに利用を再開できます。

kyashのチャージ

コンビニのセブンイレブンやイトーヨーカドーなどの店舗にあるセブン銀行ATMからkyashに手数料無料でチャージ(入金)することができます。

セブン銀行ATMからkyashにチャージする手順は次のとおりです。

  1. ATMのメニューから「スマートフォンでの取引」を選択
  2. kyashのスマホアプリのメニューから「セブン銀行ATM」を選択
  3. ATMに表示されるQRコードを読み取る
  4. 読み取り後にアプリに表示される企業番号をATMに入力
  5. 企業番号が確認されたら金額を入力してチャージ完了

Kyashリアルカードの使い方

Kyashのバーチャルカードはネットショッピングでのみ使えますが、リアルカードなら実店舗でも使えます。

Kyashのリアルカードを使うには、別途申込が必要です。リアルカードを申し込むと、後日郵送されてきます。

郵送されてきたリアルカードはバーチャルカードと番号が異なり、そのままでは使えません。Kyashのスマホアプリから「リアルカード有効化」をする必要があります。

リアルカードを有効化するには、Kyashのスマホアプリのホーム画面で右上の「+」アイコンをタップします。

 

リアルカード有効化

カード選択画面になるので、「リアルカード有効化」をタップします。

リアルカード有効化

リアルカード有効化画面になるので、カード番号と有効期限、セキュリティコードを入力します。

ここで入力するセキュリティコードは、バーチャルカードのセキュリティコードではなく、リアルカードの裏面に記載されているセキュリティコードです。

すべて入力したら、「完了」をタップします。

リアルカード有効化

これでリアルカードの有効化は完了です。

リアルカードを有効化すると、バーチャルカードの番号がリアルカードと同じものに変更されるので、ネットショッピングなどでクレジットカード番号を登録済みの場合は、クレジットカード情報を変更する必要があります。

クレジットカードの場合、本人確認のためにサインを署名するか4桁の暗証番号を入力することがありますが、Kyashのリアルカードは暗証番号が使えないので、サインを署名することになります。

kyashの使い方

Kyashはプリペイドカードなので、事前にチャージ(入金)が必要です。チャージはコンビニや銀行のATMで行えます。

Kyashを利用登録するまでの手続きの流れは次のとおりです。

  1. App Store(iPhoneの場合)またはGoogle Play(Androidの場合)からスマホアプリ「Kyash – ウォレットアプリ」をインストールする。
  2. スマホアプリ「Kyash」を起動する。
  3. 会員登録を行う。
  4. 本名とユーザ名、メールアドレス、パスワードを入力する。
  5. 生まれた年を入力する。
  6. 携帯電話の電話番号を入力する。
  7. すぐに認証番号がSMSで送られてくるので、認証番号を入力する。
  8. 「カードを選択」画面で「バーチャルカード発行」をタップする。
  9. 「カードを発行」をタップする。

Kyashにクレジットカードを登録するまでの手続きの流れは次のとおりです。

  1. 「カード(Visa / Mastercard)お持ちのカードを紐づけて自動チャージ」をタップする。
  2. カード番号とカード名義人、有効期限、セキュリティコードを入力する。
  3. 「登録」をタップする。

Kyashのリアルカードを発行するまでの手続きの流れは次のとおりです。

  1. 「カードを選択」画面で「リアルカードの申し込みについて」をタップする。
  2. 「こちらをクリックして申込み」をタップする。
  3. リアルカード申し込みフォームに名前とメールアドレス、住所、電話番号を入力する。
  4. 「内容を確認」をタップする。

送金

個人間の送金は、SNS(TwitterやLINE、Facebook)のメッセージやメールで送信したKyashのリンクからアプリを通じでお金のやり取りができる仕組みです。受け取ったお金はバーチャルカードにチャージされます。

送金の上限は次のとおりです。

送金の上限
上限
1回あたりの送金限度額5万円以下
1か月間での送金上限10万円まで
1回あたり送金できる人数1人まで
1回あたり請求できる人数10人まで
無料送金アプリ Kyash – 現金のストレスをゼロに。

モバイルSuica

モバイルSuicaの登録クレジットカードとしてKyash Visaカードを使えます。支払い方法に「クレジットカード(Visa)」を選択することで、Kyash Visaカードを登録できます。

Kyashが使えない店

基本的にVisaカードが使える店であればKyashカードが使えますが、一部のお店で決済できないところもあります。

次のところでは対象外です。

  • Abemaプレミアム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャッシュレス決済
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント