丸三証券とは

株価チャート証券

丸三証券とは明治43年に創業した中堅証券会社で、東証1部の上場企業です。この記事では、丸三証券とオンライン取引「マルサントレード」についてご紹介します。

丸三証券とは

丸三証券は明治43年に創業した中堅証券会社で、東京証券取引所に上場しています。

対面営業が主体ですが、オンライン取引「マルサントレード」も取り扱っています。

会社概要
商号丸三証券株式会社
創業明治43年1月
資本金100億円
本社所在地東京都千代田区麹町3-3-6
上場市場東証1部
証券コード8613

投資信託

丸三証券では、196本の投資信託を取り扱っています。

社債

丸三証券では個人向け社債を取り扱っています。

NISA

丸三証券ではNISA(少額投資非課税制度)、つみたてNISA、ジュニアNISAを取り扱っています。

iDeCoは取り扱っていない

丸三証券ではiDeCo(個人型確定拠出年金)を取り扱っていません。

アプリ

丸三証券ではスマホ用取引アプリ「マルサントレード」を提供しています。

日経テレコンが無料で利用できる

丸三証券では日経テレコンが無料で利用できます。

日経テレコンは、ビジネスに必要な情報を網羅した新聞・雑誌記事のデータベースサービスです。過去30年分の新聞・雑誌記事を中心に、国内外の企業データベース、人物プロフィールなど幅広いビジネス情報を収録しています。

株主優待がある

丸三証券は株主優待制度を導入しています。

丸三証券の株主には、海苔詰合せまたは新潟県魚沼産コシヒカリが毎年贈られます。

権利確定日は3月末日で、単元株数100株以上の株主が対象です。

丸三証券の株主優待
保有株式株主優待内容
100株以上海苔詰合せ(1,000円相当)
1,000株以上新潟県魚沼産コシヒカリ新米3kg

手数料

丸三証券インターネット注文では2つのコースがあります。

  • 1日コース
  • 銘柄コース

1日コース

丸三証券の1日コースでは、1日の売買代金をすべて合算した金額に応じて売買手数料が決まります。

取引の種類(現物取引・信用取引)、売買の別、銘柄数に関わらず、すべての取引の合計額になります。

1日コースの手数料
1日の売買代金の合計額手数料(税抜)
30万円以下240円
30万円超 5,000万円以下売買代金 × 0.08%
5,000万円超40,000円

銘柄コース

丸三証券の銘柄コースでは、同一日・同一銘柄・同一取引種類を一括りとした売買代金に応じて売買手数料が決まります。

銘柄コースの手数料
売買代金の合計額手数料(税抜)
20万円以下200円
20万円超 500万円以下売買代金 × 0.1%
500万円超5,000円

単元未満株式

丸三証券マルサントレードでは、単元未満株式も取引できます。

単元未満株式の手数料
売買代金手数料(税抜)
12,500円以下100円
12,500円超売買代金 × 0.8%

評判

丸三証券について詳しくは、下記の公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント