証券

野村スリーゼロ先進国株式投信 2030年まで信託報酬が無料の投資信託

野村スリーゼロ先進国株式投信は日本を除く先進国の株式に投資するファンドで、2020年3月16日までの信託報酬率が0%という画期的なファンドです。このブログでは、本ファンドの特徴をご紹介します。
証券

グローバル5.5倍バランスファンド(愛称:ゴーゴー・バランス)

グローバル5.5倍バランスファンド(愛称:ゴーゴー・バランス)は、日興アセットマネジメントが運用するレバレッジ型バランスファンドです。このブログでは、本ファンドの特徴をご紹介します。
クラウドファンディング

Rimple(リンプル)不動産投資型クラウドファンディング

Rimple(リンプル)は東証1部上場企業のプロパティエージェント株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。このブログでは、Rimpleの特徴や仕組みをご紹介します。
キャッシュレス決済

Suica JR東日本の交通系電子マネー

SuicaはJR東日本が発行する交通系電子マネーです。このブログでは、Suicaの特徴をご紹介します。
クラウドファンディング

Jointo α 穴吹興産の不動産クラウドファンディング

Jointo α(ジョイントアルファ)は、東証1部上場企業である穴吹興産株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。このブログでは、Jointo αの内容や特徴、投資方法をご紹介します。
銀行

三井住友銀行

三井住友銀行はメガバンクのひとつで、日本第2位の都市銀行です。
銀行

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行はメガバンクのひとつで、日本最大の銀行です。
証券

MBS(モーゲージ証券)とは? 金融用語をわかりやすく説明します

金融におけるMBS(Mortgage-Backed Securities)とは、住宅ローンを担保とする証券です。資産担保証券の一種で、モーゲージ証券とも呼ばれます。このブログでは住宅ローン担保証券について、わかりやすく説明します。
証券

MAXIS米国株式(S&P500)上場投信が新規上場【ETFで手数料最安】

MAXIS米国株式(S&P500)上場投信が東京証券取引所へ2020年1月9日に上場します。信託報酬は年率0.078%で、S&P500を対象インデックスとするETFでは最も手数料が安くなって います。
証券

DirexionデイリーS&P500ブル3倍ETF(SPXL)とは

DirexionデイリーS&P500ブル3倍ETF(SPXL)とは米国の株価指数であるS&P500の3倍の値動きをする上場投資信託です。ただし、厳密には3倍の値動きをするわけではなく、減価します。本ETFの特徴をご紹介します。
税金

投資信託等の二重課税調整制度が始まります【海外株式・外国株式】

海外株式へ投資する投資信託が分配金を出す場合、日本と外国で2重に課税されるという問題があります。2020年1月1日から、この問題が解消されることになりました。このブログでは本制度と対象ファンドをご紹介します。
証券

MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 ETFが新規上場

MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信という新しいETFが2020年1月9日に東京証券取引所へ上場されます。バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)より経費が安いという驚異的なETFとなってます。
スポンサーリンク