銀行

auじぶん銀行

じぶん銀行とは、携帯電話会社のauと三菱UFJ銀行が提携してできたインターネット銀行です。この記事では、じぶん銀行の特徴をご紹介します。
証券

マネックス証券の特徴と評判

マネックス証券は外国株の取り扱い銘柄が多く、米国株や中国株を取引する方におすすめです。 外国株の取扱銘柄が豊富 米国株 マネックス証券は、米国株式の取り扱い銘柄が豊富です。 個別株とETF(上場投資信託)を合わせて3,000銘柄...
証券

マネックス証券のNISAは国内株売買と米国株・中国株の買付が無料!

マネックス証券のNISA(少額投資非課税制度)は国内株式の売買手数料が無料だったり、米国株式や中国株式の買付手数料が全額キャッシュバックされるなどのメリットがあり、NISA口座開設をする際に検討すべき証券会社のひとつです。 マネックス証券...
債券

マネックスファイナンスが豪ドル建て社債を発行します【利率2.0%】

マネックスファイナンス株式会社が豪ドル建ての個人向け社債を2019年9月17日に発行します。この記事では、本社債の特徴や買い方についてご紹介します。
証券

マネックス証券のポイントが3種類の仮想通貨と交換可能になりました

マネックス証券の取引に応じて貯まるマネックスポイントが、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、リップル)と交換できるようになりました。
証券

マネックス証券が米国株と中国株の銘柄スカウターをリリースしました

マネックス証券が米国株と中国株の銘柄スカウターをリリースしました。銘柄スカウターとは、詳細な銘柄情報をスクリーニングできるツールです。これにより、日本株と同レベルの投資情報で銘柄探しが捗ります。
証券

マネックス証券が米国株の最低取引手数料を廃止

マネックス証券が2019年7月22日に米国株の最低取引手数料制度を廃止します。この記事では、マネックス証券での米国株の手数料や買い方をご紹介します。
債券

個人向けマネックス債が発行されます 2020年4月30日発行 利率0.6%

マネックスファイナンス株式会社が社債「個人向けマネックス債」を2020年4月30日に発行します。利率は0.6%で期間は1.5年です。 2020年のマネックス債 2020年4月に発行される個人向けマネックス債の概要は、次のとおりです。 ...
債券

「個人向けマネックス債夏祭り2020年」が販売されます【気温参照型】

「個人向けマネックス債 夏祭り」が2020年7月30日に発行されます。大阪市における8月の猛暑日(最高気温35度以上)に応じて利率が決まるというユニークな個人向け社債となっています。
証券

マネックス証券が米国ETF取引手数料無料となる「ゼロETF」を開始

マネックス証券が米国ETF売買時の手数料を実質無料とする「米国ETF手数料実質無料プログラム(ゼロETF)」を開始しました。 実質無料 米国ETFの売買手数料が「無料」ではなく「実質無料」となっているのは、対象ETFの米国株取引にかかる...
証券

DMM.com証券のDMM株は株取引手数料が格安の証券会社

株取引手数料が安い証券会社をお探しの方へ。DMM.com証券のDMM株は、株取引手数料が安くておすすめです。この記事では、DMM株の取り扱い商品や手数料などをご紹介します。
証券

投資信託(ファンド)にかかるさまざまな手数料(費用)

投資信託にはさまざまな費用(手数料)がかかります。購入時にかかる手数料は分かり易いのですが、中には分かりにくい手数料もあります。そこで、投資信託の手数料をまとめてみました。 投資信託にかかる手数料には次のようなものがあります。 購入...