東証REIT指数とは

不動産 証券

東証REIT指数とは、東京証券取引所に上場しているJ-REIT(不動産投資信託)の全銘柄を対象とした時価総額加重型の指数で、東京証券取引所が算出・公表しています。

東証REIT指数は、2003年3月31日時点のJ-REITの時価総額を1,000として指数化しています。

東証REIT指数の算出

東証リート指数とは、J-REIT(不動産投資信託)の浮動株を時価総額加重方式によって算出する指数です。

時価総額は「株価 × 株式数」の計算式によって求める価額です。

時価総額加重方式とは、すべての銘柄を単純に平均するのではなく、時価総額が大きい銘柄のウェイトを高めて算出することです。これによって、株価が安い銘柄や株式数が少ない銘柄の影響を小さく抑えています。

配当込みと配当なしの2種類

東証リート指数は、株価を配当込みで算出する「東証REIT指数(配当込み)」と株価を配当なしで算出する「東証REIT指数(配当なし)」の2種類の指数があります。

東証REIT指数の見直し

創業者一族や親会社が保有している株式は、その株式会社を支配することを目的としているため、市場に売却されることはめったにありません。これを特定株といいます。

株式のうち特定株を除いたものが浮動株です。東証リート指数は浮動株から算出されています。

各リートの浮動株比率は、定期的(毎年7月末日)に見直しされます。

東証REIT指数をベンチマークとする投資信託

東証REIT指数をベンチマークとする投資信託には次のようなものがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント