東証REIT指数とは

資産運用

東証REIT指数とは、東京証券取引所に上場している不動産投信(J-REIT: Japan Real Estate Investment Trust)の全銘柄を対象とした時価総額加重型の指数で、東京証券取引所が算出・公表しています。

東証REIT指数は、2003年3月31日時点のJ-REITの時価総額を1,000として指数化しています。

東証REIT指数の算出方法が変更されます

2017年1月に東証REIT指数が「時価総額加重型」から「浮動株時価総額加重型」へ移行されます。

浮動株時価総額加重型への移行は、市場取引への影響を考慮して、2017年1月から2017年5月にかけて段階的に移行されます。

移行後は毎年7月末日に浮動株比率の定期見直しが毎年1回実施されます。ただし、2017年7月は見直しは実施されません。

東証REIT指数をベンチマークとする投資信託

東証REIT指数をベンチマークとする投資信託には次のようなものがあります。

コメント