運用成績が好調なアクティブファンド「ひふみ投信」と「ひふみプラス」

ひふみ証券

ひふみ投信とは、レオス・キャピタルワークスが運用する投資信託で、おもに日本株式に投資するアクティブ・ファンドです。TOPIXを上回る運用成績を集めています。

ひふみ投信

ひふみ投信は、レオス・キャピタルワークスが直接販売する「直販投信」です。

信託報酬率は年1.0584%(税込)です。

ひふみ投信の最大の特徴は、その投資銘柄にあります。2017年1月時点での組み入れ比率上位銘柄は次のとおりです。

  1. あいホールディングス
  2. GMOペイメントホールディングス
  3. メガチップス
  4. アウトソーシング
  5. 堀場製作所
  6. 山一電機
  7. ライク
  8. 船井総研ホールディングス
  9. 東京センチュリー
  10. 東京応化工業

TOPIXや日経平均株価(日経225)の上位銘柄は見当たらず、独特の銘柄選びが行われています。ただし、運用資産(純資産額)が増えてくると、時価総額が大きい銘柄を除外するのが困難になります。運用資産が増えてるのに伴い、このような独自の銘柄選びは難しくなり、TOPIXや日経平均と似たようになってくるのが懸念されます。

ひふみプラス

ひふみプラスは、銀行や証券会社などの販売会社を通じて販売しています。投資方針や投資銘柄は、ひふみ投信と同じです。

ひふみプラスのおもな販売会社は次のとおりです。

ひふみ年金

ひふみ年金は、確定拠出年金先専用ファンドです。投資方針や投資銘柄は、ひふみ投信と同じです。

まるごとひふみ

まるごとひふみは、株式と債券に投資するバランス型ファンドです。株式に投資する割合に応じて、3種類のファンドがあります。

まるごとひふみ
まるごとひふみ15まるごとひふみ50まるごとひふみ100
株式の割合15%50%100%
債券の割合85%50%0%
投資対象地域グローバル(日本を含む)
投資形態ファンド・オブ・ファンズ
決算頻度年1回
為替ヘッジあり(部分ヘッジ)なし
購入時手数料3.30%を上限として販売会社が定める
信託財産留保額なし
信託報酬0.660%0.935%1.320%

ひふみらいと

ひふみらいとは、資産配分比率が株式に10%、債券に90%となるよう投資するバランス型ファンドです。

ひふみらいと
株式の割合10%
債券の割合90%
投資対象地域グローバル(日本を含む)
投資形態ファンド・オブ・ファンズ
決算頻度年1回
為替ヘッジあり(部分ヘッジ)
購入手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.55%

ひふみワールド

ひふみワールドについては、次の記事もご覧ください

関連記事 ひふみワールド 日本を除く世界の株式に投資するアクティブ投資信託

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント