DMM.com証券のDMM株は株取引手数料が格安の証券会社

証券

株取引手数料が安い証券会社をお探しの方へ。DMM.com証券のDMM株は、株取引手数料が安くておすすめです。この記事では、DMM株の取り扱い商品や手数料などをご紹介します。

手数料

現物取引

DMM.com証券のDMM株現物取引手数料は、ほかのネット証券と比べても安くなっています。

現物取引手数料(税抜)
約定代金DMMGMOクリックSBIと楽天マネックス
5万円以下50円88円50円100円
10万円以下80円90円
20万円以下97円98円105円180円
50万円以下180円241円250円450円
100万円以下340円436円487円0.1%
150万円以下400円528円582円
300万円以下600円834円921円
3,000万円以下800円
3,000万円超889円973円

※2019年6月時点

ただし、DMM株の現物取引手数料には「1日定額プラン」がありません。1日のうちに何度も株を売買するような方は、1日定額プランの手数料が安い証券会社を選ぶとよいでしょう。

信用取引

DMM.com証券のDMM株信用取引の手数料は、ほかのネット証券と比べても安くなっています。

信用取引手数料(税抜)
約定代金DMMGMOSBIと楽天マネックス
10万円以下80円89円90円95円
20万円以下130円135円140円
50万円以下170円180円355円
150万円以下600円
200万円以下800円
300万円以下240円350円1000円
300万円超0円

※2019年6月時点

DMM株では、約定代金300万円以下は定額手数料となっています。また、約定代金が300万円を超えると、手数料が無料となります。

ただし、DMM株の信用取引手数料には「1日定額プラン」がありません。1日のうちに何度も株を売買するような方は、1日定額プランの手数料が安い証券会社を選ぶとよいでしょう。

米国株

DMM株では米国株式も取引できます。

米国株式取引手数料(税抜)
項目手数料
手数料0.45%
最低手数料なし
上限手数料20ドル

米国株式取引手数料は、SBI証券や楽天証券、マネックス証券と同じです。

米国株式IPO銘柄Slack(WORK)を新規上場初日より受注するなど、取扱銘柄も積極的に拡大中です。

入金

DMM株にはクリック入金サービスがあります。クイック入金を使うと、銀行口座からの入金が即時反映され、入金手数料が無料になります。

DMM株では、次の銀行口座からのクイック入金に対応しています。

DMM株ポイント

DMM.com証券のDMM株では、株ポイント制度を設けています。

国内株取引や米国株取引の手数料に対して、1%の株ポイントが付与されます。

貯まったポイントは1ポイント1円として、1,000ポイントから現金と交換できます。

NISA

DMM.com証券のDMM株は、少額投資非課税制度(NISA)に対応しています。

DMM株のNISA対応
口座種別対応
NISA
つみたてNISA×
ジュニアNISA

ただし、DMM株は「つみたてNISA」に対応していません。DMM株は投資信託を取り扱っておらず、つみたてNISAは投資信託しか利用できないためです。

iDeCo

DMM株は個人型確定拠出年金(iDeCo)に対応していません。DMM株は投資信託を取り扱っておらず、iDeCoは投資信託しか利用できないためです。

評判

DMM株は取引ツールやアプリの評判が好評です。

キャンペーン

DMM.com証券のDMM株では、現在次のキャンペーンを実施しています。

取引手数料無料

DMM株の口座を新規に開設すると、口座開設完了日から1か月の間、国内株式と米国株式の取引手数料が無料となります。

口座開設キャッシュバック

DMM株の口座を新規に開設すると、抽選で10名に2,000円がキャッシュバックされます。

評価

DMM.com証券のDMM株の評価は次のとおりです。

DMM株の評価
項目評価
国内株現物約定毎
5
1日定額
0
信用約定毎
5
1日定額
0
単元未満
3
IPO
1
先物
0
オプション
0
外国株米国
5
中国
0
ASEAN
0
債券国債
0
社債
0
投資信託
0
節税NISA
5
つみたてNISA
0
ジュニアNISA
5
iDeCo
0

DMM.com証券は、ほかの証券会社と比べてメリットとデメリットが非常にはっきりしています。

国内株と米国株の取引が目的で、なおかつデイトレードをしないのであれば、DMM株がおすすめです。

DMM株について詳しく知りたい方は、下記の公式サイトでご確認ください。

公式 DMM株


DMM株

コメント