PR

iFreeNEXT NASDAQ100/FANG+/TOPIX Small/NASDAQバイオテック/NASDAQ次世代50

iFree

iFreeNEXTは個性的でちょっとマイナーな株価指数を対象とするインデックスファンドです。この記事では、iFreeNEXT各ファンドと指数の特徴についてご紹介します。

iFreeNEXTとは

iFreeNEXTとは、特徴のある成長分野に着目した個性あるインデックスファンドシリーズです。姉妹ファンドシリーズのiFreeと比べて、マイナーかつ個性的な株価指数に対応しています。

iFreeNEXTには、次の4種類の投資信託があります。

  • iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
  • iFreeNEXT FANG+インデックス
  • iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックス
  • iFreeNEXT 日本小型株インデックス
  • iFreeNEXT NASDAQ 次世代50
  • iFreeNEXT ATMX+
  • iFreeNEXT ムーンショットインデックス
  • iFreeNEXT インド株インデックス

iFreeNEXTと他の資産クラスの騰落率を比較すると、次のようになっています。

iFreeNEXTと他の資産クラスの騰落率比較
iFreeNEXTと他の資産クラス 平均値 最大値 最小値
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス 20.6% 47.8% -16.2%
iFreeNEXT FANG+インデックス 30.3% 72.2% -7.8%
iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックス 16.9% 84.9% -40.5%
iFreeNEXT日本小型株インデックス 10.8% 37.1% -22.3%
日本株 10.9% 41.9% -22.0%
先進国株 12.3% 34.1% -17.5%
新興国株 8.1% 37.2% -27.4%

出典:交付目論見書(2019)大和投資信託(比較期間2014年5月~2019年4月)

iFreeシリーズについては、次の記事をご覧ください。

関連記事 iFree【大和投資信託の低コストなインデックスファンド】

iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

NASDAQ

iFreeNEXT NASDAQ100インデックスは米国の株式に投資して、NASDAQ100指数(円ベース)の値動きに連動した成果を目指す投資信託です。

iFreeNEXT NASDAQ100インデックスの概要
項目 内容
投資対象資産 株式
投資対象地域 北米
対象インデックス NASDAQ100指数(円ベース)
投資形態 ファミリーファンド
決算頻度 年1回
為替ヘッジ なし
購入時手数料 なし
信託財産留保額 なし
信託報酬 年率0.495%
つみたてNISA ×
販売会社 SBI証券
岡三オンライン証券
auカブコム証券
西日本シティTT証券
松井証券
マネックス証券
楽天証券
iDeCo マネックス証券

iFreeNEXT NASDAQ100インデックスは、つみたてNISAの対象商品ではありません。

マネックス証券であれば、iDeCo(個人型確定拠出年金)の対象商品です。

NASDAQ100指数について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

ナスダック100指数 — NASDAQ-100の構成銘柄、投資信託及びETF
ナスダック100指数(NASDAQ100)とは、米国ナスダックに上場している銘柄のうち、金融を除いた時価総額上位100銘柄を構成銘柄とする株価指数です。GAFA(Google, Amazon, Facebook, Apple)などが含まれてます。

iFreeNEXT FANG+インデックス

iFreeNEXT FANG+インデックスは、米国株式に投資してNYSE FANG+指数(円ベース)の値動きに連動した成果を目指す投資信託です。

対象インデックス

NYSE FANG+指数(円ベース)

NYSE FANG+指数とは、次世代テクノロジーをベースにグローバルな社会において人々の生活に大きな影響力を持ち、高い知名度を有する米国上場企業を対象に構成された株価指数です。FANGは指数を構成する主要銘柄であるFacebook、Amazon.com、NetflixおよびGoogleの頭文字をつないだものです。NYSE FANG+指数は四半期(3月・6月・9月・12月)毎に等金額となるようリバランスを行います。

NYSE FANG+指数は、以下に示す銘柄から構成されています。

NYSE FANG+指数の構成銘柄
銘柄
NETFLIX INC アメリカ
MICROSOFT CORP アメリカ
BROADCOM INC アメリカ
META PLATFORMS INC CLASS A アメリカ
APPLE INC アメリカ
SNOWFLAKE INC CLASS A アメリカ
NVIDIA CORP アメリカ
AMAZON.COM INC アメリカ
ALPHABET INC CLASS A アメリカ
TESLA INC アメリカ

今や世界の経済はアメリカを中心にまわっていることを如実に示しているかのように、NYSE FANG+指数は米国の企業から構成されています。

投資形態

ファミリーファンド

為替ヘッジ

なし

設定日

2018年1月31日

信託期間

無期限

決算日

毎年1月30日(休業日の場合は翌営業日)

購入時手数料

なし

信託財産留保額

なし

信託報酬

年率0.7755%

実質コスト

第5期(2022年2月1日~2023年1月30日)における、iFreeNEXT FANG+インデックスの実質コストは、以下のとおりです。

実質コスト
項目 比率
信託報酬 0.773%
売買委託手数料 0.010%
有価証券取引税 0.001%
その他費用 0.017%
0.801%

分配金

iFreeNEXT FANG+インデックスは、分配金を出した実績がありません。

分配金
決算期 決算年月 内容
第1期 2019年1月 0円
第2期 2020年1月 0円
第3期 2021年2月 0円
第4期 2022年1月 0円
第5期 2023年1月 0円

販売会社

以下に示す金融機関でiFreeNEXT FANG+インデックスを販売しています。

つみたてNISA

少額投資非課税制度(NISA)は、「NISA」と「つみたてNISA」の2種類に分類されています。このうち、NISAは全ての株式と全ての投資信託が対象です。一方、つみたてNISAでは、金融庁が定めた対象商品のみに投資できます。iFreeNEXT FANG+インデックスは、つみたてNISAの対象商品です。

2024年から始まる新NISA制度は、「成長投資枠」と「つみたて投資枠」の2種類に分類されています。このうち、「成長投資枠」は全ての株式と全ての投資信託が対象です。一方、「つみたて投資枠」は、金融庁が定めた対象商品のみに投資できます。iFreeNEXT FANG+インデックスは、「つみたて投資枠」の対象商品となる予定です。

iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックス

iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックスは米国の株式に投資して、NASDAQバイオテクノロジー指数(円ベース)の値動きに連動した成果を目指す投資信託です。

概要
項目 内容
投資対象資産 株式
投資対象地域 北米
対象インデックス NASDAQバイオテクノロジー指数(円ベース)
投資形態 ファミリーファンド
決算頻度 年1回
為替ヘッジ なし
購入時手数料 なし
信託財産留保額 なし
信託報酬 年率0.7975%

iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックスの組入れ上位銘柄は次のとおりです。

iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックスの組入上位銘柄
銘柄
iShares NASDAQ Biotechnology アメリカ
Celgene Corp アメリカ
Gilead Sciences Inc アメリカ
Amgen Inc アメリカ
Biogen Inc アメリカ
Vertex Pharmaceuticals Inc アメリカ
Illumina Inc アメリカ
XAV Health care アメリカ
Alexion Pharmaceuticals Inc アメリカ
Regeneron Pharmaceuticals アメリカ
XAVとは、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で取引されている株指数先物「E-mini Health Care Select Sector Futures」のことです。

iFreeNEXT日本小型株インデックス

iFreeNEXT日本小型株インデックスは日本の株式に投資して、TOPIX Small指数の値動きに連動する成果を目指す投資信託です。

iFreeNEXT日本小型株インデックスの概要
項目 内容
投資対象資産 株式
投資対象地域 日本
対象インデックス TOPIX Small
投資形態 ファミリーファンド
決算頻度 年1回
為替ヘッジ なし
購入時手数料 なし
信託財産留保額 なし
信託報酬 年率0.44%

TOPIX Smallは、TOPIX(東証株価指数)の構成銘柄のうち小型株を対象とした株価指数です。具体的には、東京証券取引所第1部市場に上場する普通株式全銘柄の中から、TOPIX500構成銘柄を除いた全銘柄から構成されています。

TOPIX Smallは1998年4月1日を1,000ポイントとして算出しています。

TOPIXについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

関連記事 TOPIX(東証株価指数)とは

iFreeNEXT日本小型株インデックスは、次の証券会社で販売しています。

iFreeNEXT NASDAQ 次世代50

2021年1月13日から「iFreeNEXT NASDAQ 次世代50」の運用が開始されます。

iFreeNEXT NASDAQ 次世代50とは、米国の株価指数である「NASDAQ Q-50指数(円ベース)」の動きに連動する投資成果を目指すインデックスファンドです。

iFreeNEXT NASDAQ 次世代50の概要
項目 内容
投資対象資産 株式
投資対象地域 北米
対象インデックス NASDAQ Q-50指数(円換算)
投資形態 ファミリーファンド
決算日 毎年1月12日(年1回)
為替ヘッジ なし
購入時手数料 なし
信託財産留保額 なし
信託報酬 年率0.495%
つみたてNISA ×
販売会社 SBI証券
楽天証券(2021年1月14日から取扱開始)
iDeCo ×

NASDAQ Q-50指数とは、将来的にNASDAQ-100指数への組入れが見込まれる50銘柄から構成される時価総額加重型の株価指数です。詳しくは次の記事をご覧ください。

NASDAQ Q-50指数とは? その構成銘柄と投資信託・ETF
NASDAQ Q-50指数とは、将来的にNASDAQ-100指数への採用が見込まれる50銘柄から構成される株価指数です。その構成銘柄や投資信託、ETFをご紹介します。

iFreeNEXT ATMX+

iFreeNEXT ATMX+は、投資成果をFactSet ATMX+指数(円ベース)の動きに連動させることを目指して運用を行う投資信託です。

ファンド概要
名称 iFreeNEXT ATMX+
委託会社 大和アセットマネジメント
対象インデックス FactSet ATMX+指数(円ベース)
投資形態 ファミリーファンド
決算日 毎年3月23日(年1回)
為替ヘッジ なし
購入時手数料 なし
信託財産留保額 なし
信託報酬 年率0.781%
販売会社 りそな銀行
SBI証券
楽天証券
設定日 2021年3月23日

iFreeNEXT ムーンショットインデックス

iFreeNEXT ムーンショットインデックス」は米国の株式に投資して、S&P Kensho Moonshots指数(円ベース)の動きに連動する投資成果を目指すインデックスファンドです。

ファンド概要
名称 iFreeNEXT ムーンショットインデックス
委託会社 大和アセットマネジメント
決算日 毎年3月23日(休業日の場合は翌営業日)
投資形態 ファミリーファンド
為替ヘッジ なし
対象インデックス S&P Kensho Moonshots指数(円ベース)
設定日 2021年7月9日
信託期間 無期限
購入時手数料 なし
信託財産留保額 なし
信託報酬 年率0.77%

S&P Kensho Moonshots指数は、時価総額と流動性の制約のもとEarly Stage Compositeイノベーション・スコアが高い50銘柄の米国上場株式のパフォーマンスを表す指数です。2014年7月1日を基準日として、その日の指数を100として算出され、2020年10月から公表されています。

S&P Kensho Moonshots指数の構成上位銘柄は次のとおりです。

S&P Kensho Moonshots指数の構成銘柄
ティッカー 銘柄
ASAN Asana, Inc. Class A
CRSP CRISPR Therapeutics AG
SPCE Virgin Galactic Holdings Inc
CHPT ChargePoint Holdings, Inc.
VRNS Varonis Systems Inc
SLAB Silicon Laboratories Inc
ERII Energy Recovery Inc.
LC LendingClub Corp
AMBA Ambarella Inc
BIGC BigCommerce Holdings, Inc.
MDB MongoDB, Inc
ASXC Asensus Surgical, Inc.
SOHU Sohu.com Inc ADR
PRQR ProQR Therapeutics BV
NNDM Nano Dimension Ltd. ADR
DBX Dropbox, Inc.
RDWR Radware Ltd
AGYS Agilysys Inc
NKLA Nikola Corporation
WORK Slack Technologies, Inc.-A
MRCY Mercury Systems Inc

「iFreeNEXT ムーンショットインデックス」は次の金融機関で販売しています。

iFreeNEXT インド株インデックス

iFreeNEXT インド株インデックスは、インドの株式に投資し、Nifty50指数(配当込み、円ベース)の動きに連動した投資成果を目指す投資信託です。iFreeNEXT インド株インデックスについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

Nifty50 — インド国立証券取引所の50銘柄で構成される株価指数
Nifty50指数とは、インドの国立証券取引所 (National Stock Exchange of India: NSE) に上場されている50銘柄の株式で構成される株価指数です。

関連記事

iFree — 大和投資信託のインデックスファンド・シリーズ
「iFree」は大和投資信託の低コストインデックスファンドシリーズです。NYダウやS&P500など、他のインデックスファンドシリーズでは取り扱っていないインデックスファンドがあるのが特徴となっています。 iFreeのラインナップ iFree...
iFreeActive【テーマ型投資信託】電気自動車・教育・ゲーム・医療
iFreeActiveは電気自動車や教育、ゲーム、医療などのテーマ別に分かれた投資信託です。将来伸びそうな分野の企業へ投資することにより、高い成果を目指しています。この記事では各テーマについて、ご紹介します。

参考文献

大和アセットマネジメント株式会社 (2023) iFreeNEXT

コメント