iFreeNEXT【NASDAQ100・FANG+・TOPIX Small・NASDAQバイオテック】

iFree 証券

iFreeNEXTは個性的でちょっとマイナーな株価指数を対象とするインデックスファンドです。この記事では、iFreeNEXT各ファンドと指数の特徴についてご紹介します。

iFreeNEXTとは

iFreeNEXTとは、特徴のある成長分野に着目した個性あるインデックスファンドシリーズです。姉妹ファンドシリーズのiFreeと比べて、マイナーかつ個性的な株価指数に対応しています。

iFreeNEXTには、次の4種類の投資信託があります。

  • iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
  • iFreeNEXT FANG+インデックス
  • iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックス
  • iFreeNEXT日本小型株インデックス

iFreeNEXTと他の資産クラスの騰落率を比較すると、次のようになっています。

iFreeNEXTと他の資産クラスの騰落率比較
iFreeNEXTと他の資産クラス平均値最大値最小値
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス20.6%47.8%-16.2%
iFreeNEXT FANG+インデックス30.3%72.2%-7.8%
iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックス16.9%84.9%-40.5%
iFreeNEXT日本小型株インデックス10.8%37.1%-22.3%
日本株10.9%41.9%-22.0%
先進国株12.3%34.1%-17.5%
新興国株8.1%37.2%-27.4%

出典:交付目論見書(2019)大和投資信託(比較期間2014年5月~2019年4月)

iFreeシリーズについては、次の記事をご覧ください。

関連記事 iFree【大和投資信託の低コストなインデックスファンド】

iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

ナスダック100指数

iFreeNEXT NASDAQ100インデックスは米国の株式に投資して、NASDAQ100指数(円ベース)の値動きに連動した成果を目指す投資信託です。

iFreeNEXT NASDAQ100インデックスの概要
項目内容
投資対象資産株式
投資対象地域北米
対象インデックスNASDAQ100指数(円ベース)
投資形態ファミリーファンド
決算頻度年1回
為替ヘッジなし
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.45%(税抜)

NASDAQ100指数について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

関連記事 ナスダック100指数(NASDAQ100)の構成銘柄【投資信託とチャート】

iFreeNEXT FANG+インデックス

iFreeNEXT FANG+インデックスは、米国株式に投資してNYSE FANG+指数(円ベース)の値動きに連動した成果を目指す投資信託です。

iFreeNEXT FANG+インデックスの概要
項目内容
投資対象資産株式
投資対象地域北米
対象インデックスNYSE FANG+指数(円ベース)
投資形態ファミリーファンド
決算頻度年1回
為替ヘッジなし
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.705%(税抜)

NYSE FANG+指数とは、次世代テクノロジーをベースにグローバルな社会において人々の生活に大きな影響力を持ち、高い知名度を有する米国上場企業を対象に構成された株価指数です。

FANGは指数を構成する主要銘柄であるFacebook、Amazon.com、NetflixおよびGoogleの頭文字をつないだものです。

NYSE FANG+指数は四半期(3月・6月・9月・12月)ごとに等金額となるようリバランスを行います。

NYSE FANG+指数は次の銘柄から構成されています。

NYSE FANG+指数の構成銘柄
銘柄
アップルアメリカ
アマゾン・ドット・コムアメリカ
アリババ中国
バイドゥ中国
フェイスブックアメリカ
アルファベットアメリカ
ネットフリックスアメリカ
エヌビディアアメリカ
テスラアメリカ
ツイッターアメリカ

今や世界の経済はアメリカと中国を中心にまわっていることを如実に示しているかのように、NYSE FANG+指数は米国と中国の企業から構成されています。

アルファベットはグーグルの親会社です。

iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックス

iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックスは米国の株式に投資して、NASDAQバイオテクノロジー指数(円ベース)の値動きに連動した成果を目指す投資信託です。

iFreeNEXT FANG+インデックスの概要
項目内容
投資対象資産株式
投資対象地域北米
対象インデックスNASDAQバイオテクノロジー指数(円ベース)
投資形態ファミリーファンド
決算頻度年1回
為替ヘッジなし
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.725%(税抜)

iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックスの組入れ上位銘柄は次のとおりです。

iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックスの組入上位銘柄
銘柄
iShares NASDAQ Biotechnologyアメリカ
Celgene Corpアメリカ
Gilead Sciences Incアメリカ
Amgen Incアメリカ
Biogen Incアメリカ
Vertex Pharmaceuticals Incアメリカ
Illumina Incアメリカ
XAV Health careアメリカ
Alexion Pharmaceuticals Incアメリカ
Regeneron Pharmaceuticalsアメリカ
XAVとは、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)で取引されている株指数先物「E-mini Health Care Select Sector Futures」のことです。

iFreeNEXT日本小型株インデックス

iFreeNEXT日本小型株インデックスは日本の株式に投資して、TOPIX Small指数の値動きに連動する成果を目指す投資信託です。

iFreeNEXT日本小型株インデックスの概要
項目内容
投資対象資産株式
投資対象地域日本
対象インデックスTOPIX Small
投資形態ファミリーファンド
決算頻度年1回
為替ヘッジなし
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.725%(税抜)

TOPIX Smallは、TOPIX(東証株価指数)の構成銘柄のうち小型株を対象とした株価指数です。具体的には、東京証券取引所第1部市場に上場する普通株式全銘柄の中から、TOPIX500構成銘柄を除いた全銘柄から構成されています。

TOPIX Smallは1998年4月1日を1,000ポイントとして算出しています。

TOPIXについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

関連記事 TOPIX(東証株価指数)とは

iFreeNEXT日本小型株インデックスは、次の証券会社で販売しています。

iFreeはメジャーな株価指数に連動するインデックスファンドですが、iFreeよりマイナーでユニークな株価指数に連動するインデックスファンドとしてiFreeNEXTがあります。iFreeNEXTについて詳しくは次の記事をご覧ください。

iFreeNEXTはマイナーでユニークな株価指数に連動するインデックスファンドですが、iFreeNEXTよりメジャーな株価指数に連動するインデックスファンドとしてiFreeがあります。iFreeについて詳しくは次の記事をご覧ください。

関連記事 iFree

iFreeは株価指数に連動させることを目的としたインデックスファンドです。ファンドマネージャーが投資する企業を選定するアクティブファンドのiFreeActiveについては、次の記事をご覧ください。

関連記事 iFreeActive【テーマ型投資信託】電気自動車・教育・ゲーム・医療

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント