SBIネオモバイル証券(ネオモバ)はTポイントで1株から取引ができる

SBIネオモバイル証券(ネオモバ) 証券
SBIネオモバイル証券(ネオモバ)

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)はTポイントを使って1株から株式投資ができる証券会社です。単元未満株の手数料が他の証券会社より割安となっていますが、手数料体系が独特です。

SBIネオモバイル証券とは

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)とは、ネット証券で口座数No.1のSBI証券とポイントサービス「Tポイント」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ・マーケティングが共同出資して設立された証券会社です。

現金だけでなく、Tポイントを使ってミニ株を取引できるのが特徴です。

Tポイントが使える

SBIネオモバイル証券では、現金だけでなくTポイントを使って株を買うことができます。

SBIネオモバイル証券にログイン後、Tポイント利用手続き(ID連携)を行えば、持っているTポイントがネオモバ口座に反映されます。

Tポイントは1ポイント=1円相当で利用できます。

Yahoo!ショッピングなど、SBIネオモバイル証券以外で貯めた期間固定Tポイントは利用できません。

Tポイントがもらえる

SBIネオモバイルの利用状況に応じて、Tポイントがもらえます。

タイミング付与内容ポイント種別
サービス利用料の支払い方法登録完了200ポイント期間固定Tポイント
サービス利用月の翌月第一営業日200ポイント期間固定Tポイント
サービス利用月の翌月最終営業日サービス利用料(税抜)の1%Tポイント

期間固定Tポイントは、原則としてSBIネオモバイル証券でのみ使用可能で、有効期限が定められています。

SBIネオモバイル証券の手数料

SBIネオモバイル証券の手数料は、月間の株式約定代金の合計額に応じて決まります。

SBIネオモバイル証券の手数料
約定代金合計額手数料(税抜)
0円以上 50万円以下200円
50万円超 300万円以下1,000円
300万円超 500万円以下3,000円
500万円超 1,000万円以下5,000円
1,000万円超100万円ごとに1,000円加算

1日の株式約定合計額によって手数料が決まるという手数料体系を採用している証券会社は多いですが、月間の株式約定代金の合計額によって手数料が決まる手数料体系を採用しているのは珍しい存在です。

1株(単元未満株)から取引できる証券会社では、売買代金の0.5%程度の手数料を徴収することが多いので、月に4万円以上取引すれば他の証券会社より得になります。

単元未満株の手数料
証券会社手数料最低手数料
マネックス証券0.5%48円
SBI証券0.5%50円
野村證券1.0%500円

※1注文の約定代金に対する手数料(税抜)

ただし、SBIネオモバイル証券では月間の約定代金合計額が0円でも200円の手数料がかかります。

SBIネオモバイル証券の取扱商品

SBIネオモバイル証券では次の商品を取り扱っています。

  • 国内株式
  • WealthNavi for ネオモバ

国内株式

国内株式は取引できる単元株数が決められていて、たとえばディズニーランドを運営する株式会社オリエンタルランドは100株単位で売買できます。オリエンタルランドの株価が1株あたり13,000円であれば、100株130万円で取引することになります。

証券会社の中には単元株数に関わらず1株単位で取引できるところがあります。これを単元未満株取引といいます。ただし、単元未満株取引の手数料は単元株取引より割高であることが一般的です。

SBIネオモバイル証券では、国内株式を1株から取引できます。国内株式であれば、上場投資信託(ETF)不動産投資信託(REIT)も取引できます。

WealthNavi for ネオモバ

「WealthNavi for ネオモバ」は、ロボアドバイザーによる全自動のおまかせ資産運用サービスです。自分で株式の銘柄を選ぶのが難しい方にとって、便利なサービスです。

本家のWealthNaviを利用するには、最低でも10万円必要になりますが、「WealthNavi for ネオモバ」だと1万円からロボアドバイザーを利用できます。

「WealthNavi for ネオモバ」では、Tポイントによる取引はできません。

WealthNaviについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

関連記事 WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザーで全自動の資産運用

キャンペーン

SBIネオモバイル証券では現在次のキャンペーンを実施しています。

  • 「WealthNavi for ネオモバ」夏のボーナスキャンペーン

「WealthNavi for ネオモバ」夏のボーナスキャンペーン

2019年7月8日~2019年8月30日のキャンペーン期間中に「WealthNavi for ネオモバ」口座へ入金すると、入金した金額に応じて、もれなく最大50,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施されています。

「WealthNavi for ネオモバ」夏のボーナスキャンペーン
入金金額プレゼント金額
1万円~10万円未満50円
10万円~30万円未満500円
30万円~50万円未満1,200円
50万円~100万円未満1,500円
100万円~200万円未満3,000円
200万円~300万円未満6,000円
300万円~500万円未満12,000円
500万円~1,000万円未満25,000円
1,000万円~50,000円

口座開設

SBIネオモバイル証券に口座を開設する際、次の情報を登録する必要があります。

  • 源泉徴収区分の選択
  • 配当金受取方法の設定

源泉徴収区分の選択

SBIネオモバイル証券の口座には、次の2種類があります。

  • 特定口座(源泉徴収あり)
  • 特定口座(源泉徴収なし)

SBIネオモバイル証券に口座を開設する際、いずれかを選ぶ必要があります。

ネオモバにまかせる(特定口座・源泉徴収あり)を選択した場合、SBIネオモバイル証券が取引の記録や損益の計算を元に税金を源泉徴収します。原則として、確定申告は不要です。

特定口座(源泉徴収なし)を選択した場合、原則として自分で確定申告する必要があります。

源泉徴収ありと源泉徴収なしのどちらを選んだ方が得かは、条件によって異なります。詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

関連記事 特定口座の「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」ではどちらが得?

配当金受取方法の設定

SBIネオモバイル証券に口座を開設する際、株式配当金の受取り方法を選ぶ必要があります。株式配当金の受取り方法には、次の2種類あります。

  • 株式数比例配分方式
  • 配当金受領証方式

SBIネオモバイル証券の口座で受け取る(株式数比例配分方式)を選んだ場合、株式配当金はSBIネオモバイル証券の総合取引口座に入金されます。

配当金受領証方式を選んだ場合、株式発行会社から郵送される郵便振替支払通知書(配当金領収証)を郵便局に持参して、配当金を受け取る必要があります。

配当金受領証方式を選ぶメリットはありませんので、株式数比例配分方式を選んでください。

SBIネオモバイル証券について詳しくは下記の公式サイトでご確認ください。

公式 SBIネオモバイル証券


SBIネオモバイル証券

コメント