低コストなインデックスファンドシリーズ「たわらノーロード」

たわらノーロード証券

たわらノーロードとは

「たわらノーロード」は低コストのインデックスファンドシリーズで、アセットマネジメントOneが委託会社(ファンド運用の指図を行う者)です。購入時に購入時手数料がかからないノーロード型の投資信託で、信託財産留保額もありません。

アセットマネジメントOneは、みずほフィナンシャルグループと第一生命ホールディングス系の資産運用会社で、DIAMアセットマネジメント、みずほ信託銀行の資産運用部門、みずほ投資顧問及び新光投信の4社が統合されて発足されました。

たわらノーロードのファンド一覧

たわらノーロードシリーズには、次のファンドがあります。

たわらノーロードのファンド一覧
たわらノーロード信託報酬実質コスト
日経225 つみたてNISA0.17%0.191%
TOPIX つみたてNISA0.17%0.188%
先進国株式 つみたてNISA0.0999%0.266%
先進国株式<為替ヘッジあり> つみたてNISA0.20%0.252%
NYダウ0.225%0.377%
新興国株式 つみたてNISA0.34%0.818%
全世界株式0.12%0.074%
国内債券0.14%0.154%
先進国債券0.17%0.200%
先進国債券<為替ヘッジあり>0.20%0.231%
国内リート0.25%0.277%
先進国リート0.27%0.447%
先進国リート<為替ヘッジあり>0.35%0.537%
バランス(8資産均等型) つみたてNISA0.14%0.329%
バランス(堅実型) つみたてNISA0.22%0.260%
バランス(標準型) つみたてNISA0.22%0.260%
バランス(積極型) つみたてNISA0.22%0.260%
最適化バランス(保守型) つみたてNISA0.50%0.550%
最適化バランス(安定型) つみたてNISA0.50%0.550%
最適化バランス(安定成長型) つみたてNISA0.50%0.550%
最適化バランス(成長型) つみたてNISA0.50%0.550%
最適化バランス(積極型) つみたてNISA0.50%0.550%
スマートグローバルバランス(保守型)0.50%0.559%
スマートグローバルバランス(安定型)0.50%0.559%
スマートグローバルバランス(安定成長型)0.50%0.559%
スマートグローバルバランス(成長型)0.50%0.559%
スマートグローバルバランス(積極型)0.50%0.559%

※信託報酬は税抜

株式

たわらノーロードのうち、株式に投資するファンドには、次のものがあります。

  • たわらノーロード日経225
  • たわらノーロードTOPIX
  • たわらノーロード先進国株式
  • たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>
  • たわらノーロードNYダウ
  • たわらノーロード新興国株式
  • たわらノーロード全世界株式 NEW

たわらノーロード日経225

たわらノーロード日経225は日本の株式に投資するインデックスファンドで、日経平均株価をベンチマーク(参考指標)としています。

たわらノーロードTOPIX

「たわらノーロードTOPIX」とは、日本の株式に投資するインデックス・ファンドで、TOPIX(東証株価指数)をベンチマークとしています。

たわらノーロード先進国株式

たわらノーロード先進国株式とは、日本を除く先進国の株式に投資するインデックス・ファンドで、MSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)をベンチマークとしています。

たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>

「たわらノーロード先進国株式<為替ヘッジあり>」とは、日本を除く先進国の株式に投資するインデックス・ファンドで、MSCIコクサイ・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジあり)をベンチマークとしています。低コストのインデックスファンドで為替ヘッジありのものは数少ないので、貴重な存在です。

為替ヘッジを行うには、ヘッジコストがかかります。

ただし、為替ヘッジがない「たわらノーロード先進国株式」と実質コストを比べると、0.001%高いだけです。あまり気にする必要はありません。

たわらノーロードNYダウ

「たわらノーロードNYダウ」とは、米国の株式に投資するインデックス・ファンドで、ダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)をベンチマークとしています。

たわらノーロード新興国株式

たわらノーロード新興国株式とは、新興国の株式に投資するインデックスファンドで、MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算、配当込み、為替ヘッジなし)をベンチマークとしています。

たわらノーロード全世界株式

たわらノーロードとは、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)に連動する成果を目指す投資信託です。

2019年7月に設定された、新しいファンドです。

たわらノーロード全世界株式の概要
項目内容
投資対象地域グローバル(日本を含む)
対象インデックスMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(円換算ベース、配当込み)
為替ヘッジなし
投資形態ファミリーファンド
決算頻度年1回
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.12%(税抜)

債券

たわらノーロードのうち、債券に投資するファンドには次のものがあります。

  • たわらノーロード国内債券
  • たわらノーロード先進国債券

たわらノーロード国内債券

たわらノーロード国内債券はNOMURA-BPI総合に連動するインデックスファンドです。

たわらノーロード先進国債券

たわらノーロード先進国債券とは、先進国債券の代表的な指数であるFTSE世界国債インデックス(除く日本、円換算ベース、為替ヘッジなし)をベンチマークとしたインデックススファンドです。

たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり>

たわらノーロード先進国債券<為替ヘッジあり>とは、先進国債券の代表的な指数であるFTSE世界国債インデックス(除く日本、円換算ベース、為替ヘッジあり)をベンチマークとしたインデックススファンドです。低コストのインデックスファンドで為替ヘッジありのものは数少ないので、貴重な存在です。

REIT

たわらノーロードのうち、REIT(不動産投資信託)に投資するファンドには、次のものがあります。

  • たわらノーロード国内リート
  • たわらノーロード先進国リート
  • 先進国リート<為替ヘッジあり>

たわらノーロード国内リート

たわらノーロード国内リートとは、日本のREIT(不動産投資信託)に投資するインデックスファンドで、東証REIT指数(配当込み)をベンチマークとしています。

たわらノーロード先進国リート

たわらノーロード先進国リートとは、先進国の不動産投資信託(REIT)に投資するインデックスファンドで、S&P先進国REITインデックス(除く日本、円換算、配当込み、為替ヘッジなし)をベンチマークとしています。

たわらノーロード先進国リート<為替ヘッジあり>

「たわらノーロード先進国リート<為替ヘッジあり>」は、為替ヘッジがあること以外、ほぼ「たわらノーロード先進国リート」と同じです。ただし、信託報酬が高くなっています。

為替ヘッジを行うには、ヘッジコストがかかります。

為替ヘッジがない「たわらノーロード先進国リート」と実質コストを比べると、年率0.071%高くなっています。ただし、信託報酬が0.08%高いので、ヘッジコストはそれほどかかっていません。

参考:投資信託にかかる手数料

バランス

たわらノーロード バランス(8資産均等型)

たわらノーロード バランス(8資産均等型)は、次の8つの資産クラスの配分比率を均等にする投資信託です。資産配分比率が均等比率から一定以上乖離した場合には、リバランス(均等になるよう再配分)します。

販売会社

たわらノーロードは、次の金融機関で販売しています。

たわらノーロードのほかに、低コストなインデックスファンドとして次のファンドがあります。

関連記事 eMAXIS Slim
関連記事 iFree
関連記事 <購入・換金手数料なし>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント