ダウ平均株価(NYダウ)とは?

New York Stock Exchange

ダウ平均株価(Dow Jones Industrial Average)とは、米国の代表的な株価指標で、NYダウ(ニューヨーク・ダウ)とも呼ばれています。

ダウ平均株価とは

ダウ平均株価はアメリカを代表する30社で構成されていて、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しています。わかりやすく言うと、米国30社の株価を平均値にしたものです。

ダウ平均は1896年に12銘柄で始まり、1928年から30銘柄となりました。

構成銘柄は、時価総額が大きいことや高い名声、持続的な成長、米国で設立され米国内に本社がある、売上高の大半は米国内の営業活動といった基準で選ばれています。

ダウ平均株価はNYダウとも呼ばれいていますが、ニューヨーク証券取引所だけでなくナスダック上場の企業もあります。

上場株式市場の全体像を反映するために業種に偏りが無いよう選ばれていますが、輸送と公共事業は含まれていません。輸送と公共事業は別の指標があります。

日経平均との違い

日経平均株価(日経225)との違いは、ダウ平均株価がアメリカの株式市場の値動きを表す株価指数であるのに対して、日経平均株価は日本の株式市場の値動きを表す株価指数であることです。

構成銘柄

ダウ平均株価の構成銘柄は次のとおりです。

NYダウの構成銘柄
シンボル銘柄上場市場
AAPLAppleNASDAQ
AMGNAmgenNASDAQ
AXPAmerican ExpressNYSE
BABoeingNYSE
CATCaterpillarNYSE
CRMSalesforceNYSE
CSCOCisco SystemsNASDAQ
CVXChevronNYSE
DISDisneyNYSE
DOWDowNYSE
GSGoldman SachsNYSE
HDHome DepotNYSE
HONHoneywellNASDAQ
IBMIBMNYSE
INTCIntelNASDAQ
JNJJohnson & JohnsonNYSE
JPMJPMorgan ChaseNYSE
KOCoca-ColaNYSE
MCDMcDonald’sNYSE
MMM3MNYSE
MRKMerckNYSE
MSFTMicrosoftNASDAQ
NKENikeNYSE
PGProcter & GambleNYSE
TRVTravelersNYSE
UNHUnitedHealthNYSE
VVisaNYSE
VZVerizonNYSE
WBAWalgreens Boots AllianceNASDAQ
WMTWalmartNYSE

NYダウのETF

ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価を対象指標とするETF(上場投資信託)には、次の銘柄があります。

NYダウのETF
コード銘柄
1679Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信
1546NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信
2846NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価(為替ヘッジあり)連動型上場投信

いずれのETFもオープンエンド型の投資信託より信託報酬率が高いので、ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価に投資するなら、オープンエンド型の投資信託をおすすめします。

Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信

米国を代表する株価指数である「ダウ・ジョーンズ工業株30種平均(NYダウ)」の円換算値との連動を目指すETFです。

銘柄概要
名称Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信
コード1679
略称NYダウ
委託会社シンプレクス・アセット・マネジメント
為替ヘッジなし
売買単位10口
信託報酬0.55%(税込)
分配金支払基準日毎年12月6日
マーケットメイクなし
信託報酬が高い

NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信

米国を代表する株価指数である「ダウ・ジョーンズ工業株30種平均(NYダウ)」の円換算値との連動を目指すETFです。

銘柄概要
名称NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信
略称NYダウ30投信
コード1546
管理会社野村アセットマネジメント
売買単位1口
信託報酬0.33%(税込)
分配金支払基準日毎年8月10日(年1回)
マーケットメイクなし

楽天証券は一部のETFを売買手数料無料で取引できる「0円ETF」というサービスを提供しています。「NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信」は「0円ETF」の対象銘柄です。

楽天証券なら売買手数料無料

NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価(為替ヘッジあり)連動型上場投信

NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信は、ダウ・ジョーンズ⼯業株 30 種平均株価(TTM、円建て、円ヘッジ)に連動する投資成果を⽬指すETFです。

銘柄概要
銘柄名NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信
銘柄コード2846
愛称NF・⽶国株NYダウヘッジ有ETF
管理会社野村アセットマネジメント
為替ヘッジあり(フルヘッジ)
売買単位10口
決算日毎年2月10日及び8月10日
信託報酬年0.308%
上場日2022年3月18日

円の⾦利が米ドルの⾦利より低い場合、その⾦利差相当分のヘッジコストがかかるため、基準価額の変動要因となります。

為替リスクがない
為替ヘッジのコストがかかる

NYダウのインデックスファンド

ダウ平均株価をベンチマーク(参考指標)としているおもな投資信託は次のとおり。

ダウ平均株価のインデックスファンド
投資信託信託報酬
PayPay投信 NYダウインデックス0.1980%
iFree NYダウ・インデックス0.2475%
たわらノーロード NYダウ0.2475%

PayPay投信 NYダウインデックス

「PayPay投信 NYダウインデックス」は、ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価(配当込み、円ベース)に概ね連動する投資成果を目指す投資信託です。

ファンド概要
名称PayPay投信 NYダウインデックス
委託会社PayPayアセットマネジメント
決算日毎年3月5日(休業日の場合は翌営業日)
投資形態ファミリーファンド
為替ヘッジなし
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年0.198%
設定日2021年3月8日

次に示す金融機関で「PayPay投信 NYダウインデックス」を販売しています。

信託報酬が安い
つみたてNISAの対象外
iDeCoでの取り扱いなし

CFD

ダウ平均株価(NYダウ)の株価指数CFD(差金決済取引)が東京金融取引所に上場されています。

くりっく株365

東京金融取引所のくりっく株365(取引所株価指数証拠金取引)に株価指数のCFDが上場されていて、NYダウを取引することができます。詳しくは次の記事をご覧ください。

くりっく株365とは
くりっく株365とは東京金融取引所に上場している株価指数証拠金取引(CFD)です。日経225やNYダウ、FTSE100、DAXの株価指数を取引できます。この記事では、くりっく株365の仕組みや取引方法についてご紹介します。

参考文献

シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社 (2022) Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信
野村アセットマネジメント株式会社 (2022) NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価(為替ヘッジあり)連動型上場投信
PayPayアセットマネジメント株式会社 (2022) PayPay投信 NYダウインデックス

楽天証券

コメント