証券会社の一覧【大手・中堅・ネット・外資】

株価チャート証券

この記事では、証券会社の一覧を大手・中堅・ネット・外資の区分でご紹介します。

大手

証券会社大手5社は次のとおりです。

  • 野村證券
  • 大和証券
  • みずほ証券
  • SMBC日興証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

野村證券

野村證券は、野村ホールディングス株式会社(東証1部)傘下の証券会社です。

証券業界随一の巨人
社債の取扱いが多い
野村証券ではなく野村證券

野村證券は、過去に次の行政処分を受けています。

野村證券が受けた行政処分
年度根拠法令処分の種類
平成20年度金融商品取引法業務改善命令
平成24年度金融商品取引法業務改善命令
令和元年度金融商品取引法業務改善命令

大和証券

株式会社大和証券グループ本社(東証1部)傘下の証券会社です。

社債の取扱いが非常に多い

みずほ証券

社債の取扱いが多い

SMBC日興証券

社債の取扱いが非常に多い

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

社債の取扱いが多い

中堅

中堅に属する証券会社は次のとおりです。

  • 岡三証券
  • 東海東京証券
  • 丸三証券
  • 松井証券
  • いちよし証券
  • 極東証券
  • 藍澤証券
  • 東洋証券
  • 水戸証券
  • 丸八証券
  • 光世証券
  • 今村証券
  • 安藤証券
  • エイチ・エス証券
  • インヴァスト証券
  • ばんせい証券

岡三証券

株式会社岡三証券グループ(東証1部)傘下の証券会社です。

岡三証券とよく似た名前の証券会社に岡三オンライン証券があります。どちらも株式会社岡三証券グループ傘下で、岡三証券グループの連結決算対象に含まれますが、両者に直接の資本関係はありません。

社債の取扱いが多少ある

東海東京証券

東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社傘下の証券会社です。

東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社の傘下には、証券会社がやたらいっぱいあります。その中でも筆頭が東海東京証券です。

東海東京フィナンシャル・グループ傘下には、東海東京証券のほかにも次の金融機関があります。

  • 東海東京アセットマネジメント
  • 東海東京インベストメント
  • 東海東京ウェルス・コンサルティング
  • ワイエム証券
  • 浜銀TT証券
  • 西日本シティTT証券
  • 池田泉州TT証券
  • ほくほくTT証券
  • とちぎんTT証券
  • 十六TT証券
  • エース証券
  • オール日本・アセットマネジメント
  • フィリップ東海東京インベスト・マネジメント

ロボアドバイザーTHEOを手掛ける、お金のデザインも東海東京フィナンシャル・グループの一員です。

社債の取扱いが多少ある
ほぼ毎月東海東京フィナンシャル・ホールディングスの社債を販売している

丸三証券

丸三証券株式会社は、東証1部に上場している証券会社です。

丸三証券の概要
項目内容
名称丸三証券株式会社
上場市場東証1部
証券コード8613

丸三証券について詳しくは、下記の記事をご覧ください。

丸三証券とは
丸三証券とは明治43年に創業した中堅証券会社で、東証1部の上場企業です。この記事では、丸三証券とオンライン取引「マルサントレード」についてご紹介します。

松井証券

松井証券の概要
名称松井証券株式会社
上場市場東証1部
証券コード8628

松井証券について詳しくは、次の記事をご覧ください。

松井証券
松井証券はインターネット取引を中心とするオンライン証券のひとつです。この記事では、先駆的なサービスを手掛ける松井証券の特徴についてご紹介します。

いちよし証券

いちよし証券の概要
項目内容
名称いちよし証券株式会社
上場市場東証1部
証券コード8624

極東証券

極東証券の概要
項目内容
名称極東証券株式会社
上場市場東証1部
証券コード8706

アイザワ証券

アイザワ証券(正式名称は藍澤證券)は、海外株式の取り扱いが豊富な中堅の証券会社です。

アイザワ証券の概要
名称藍澤證券株式会社
上場市場東証1部
証券コード8708
iDeCo×
外国株式米国株
ドイツ株
オランダ株
フランス株
中国株
香港株
韓国株
台湾株
フィリピン株
タイ株
ベトナム株
シンガポール株
マレーシア株
インドネシア株
イスラエル株

東洋証券

東洋証券の概要
項目内容
名称東洋証券株式会社
上場市場東証1部
証券コード8714
社債の取扱いが多少ある

水戸証券

水戸証券は関東地方と福島県を営業地域とする中堅証券会社です。

水戸証券の概要
名称水戸証券株式会社
上場市場東証1部
証券コード8622
創業大正10年4月1日
店舗数25店舗
決算日3月31日

丸八証券

丸八証券の概要
項目内容
名称丸八証券株式会社
上場市場東証ジャスダック
証券コード8700

光世証券

光世証券の概要
項目内容
名称光世証券株式会社
上場市場東証1部
証券コード8617

今村証券

今村証券の概要
項目内容
名称今村証券株式会社
上場市場東証ジャスダック
証券コード7175

安藤証券

社債の取扱いが多少ある

エイチ・エス証券

エイチ・エス証券は澤田ホールディングス傘下の証券会社です。H.I.S.グループではありません。

営業店取引に加え、コールセンター、インターネットと計3つの取引チャネルを提供しています。

会社概要
会社名エイチ・エス証券株式会社
本社所在地東京都新宿区西新宿6-8-1
住友不動産新宿オークタワー27階
資本金30億円(2019年3月31日現在)
URLhttps://www.hs-sec.co.jp/
Facebook@HSsec.co.jp

エイチ・エス証券は外貨建て債券を数多く取り扱っています。とくに各国の国債(既発債)が豊富で、サウジアラビア国債やロシア国債なども取り扱っています。

外国債券の取扱が豊富

インヴァスト証券

インヴァスト証券は株式は取り扱っておらず、FXなどを取り扱っています。

インヴァスト証券の概要
項目内容
名称インヴァスト証券株式会社
上場市場東証ジャスダック
証券コード8709

ばんせい証券

ばんせい証券の概要
所在地東京都中央区新川1-21-2
資本金15億5,825万円
創業明治41年7月28日
URLhttp://www.bansei-sec.co.jp/

ばんせい証券では、外貨建債券の買取価格を公表しています。

公式 既発債の店頭参考気配値一覧

地場証券

地場証券とは特定の地域を営業地域として、主に個人投資家を対象とする小規模な証券会社です。

地場証券には次の証券会社があります。

  • 北洋証券
  • とうほう証券
  • ちばぎん証券
  • 第四北越証券
  • 南都まほろば証券
  • ひろぎん証券

北洋証券

北洋証券は北海道を営業拠点とする証券会社です。

北洋証券の概要
本店所在地北海道札幌市中央区北1-3-3
資本金30億円
設立日昭和11年4月1日
国内営業拠点9店舗
iDeCo×

とうほう証券

とうほう証券は福島県を営業拠点とする証券会社で、東邦銀行の完全子会社です。

とうほう証券の概要
本店所在地福島県福島市大町3-25
資本金30億円
設立日平成27年8月28日
国内営業拠点5店舗
iDeCo×

ちばぎん証券

ちばぎん証券は、ちばぎんグループの証券会社です。

ちばぎん証券の概要
本店所在地千葉県千葉市中央区中央2-5-1
資本金43億7,433万750円
創業1883年(明治16年)6月
国内営業拠点20店舗
iDeCo×

第四北越証券

第四北越証券(だいしほくえつしょうけん)は、新潟県を営業拠点とする証券会社です。本支店はすべて新潟県内にあります。

第四北越証券の概要
本店所在地新潟県長岡市城内町3-8-26
国内営業拠点15店舗
iDeCo×

南都まほろば証券

南都まほろば証券は南都銀行グループの証券会社で、奈良県を営業拠点としています。

南都まほろば証券の概要
本店所在地奈良県奈良市西大寺東町2-1-56‌
資本金30億円
設立日昭和19年11月25日
国内営業拠点4店舗
iDeCo×

ひろぎん証券

ひろぎん証券は、ひろぎんホールディングス傘下の証券会社です。広島県、山口県、岡山県および東京都を営業拠点としています。

ひろぎん証券の概要
本店所在地広島県広島市中区紙屋町1-3-8
資本金50億円
設立日2008年1月1日
国内営業拠点25店舗
iDeCo×

ネット証券

ネット証券とはインターネット専業の証券会社のことです。

ネット証券には次の証券会社があります。

  • マネックス証券
  • SBI証券
  • auカブコム証券
  • GMOクリック証券
  • 楽天証券
  • 岡三オンライン証券

マネックス証券

マネックス証券は、マネックスグループ株式会社参加の証券会社です。

会長の奥さんが大江アナ

SBI証券

SBI証券は、SBIホールディングス株式会社参加の証券会社です。

投資信託の種類が多い

auカブコム証券

旧・カブドットコム証券で、2019年12月1日からauカブコム証券に変わりました。

関連記事 auカブコム証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、GMOフィナンシャルホールディングス株式会社参加の証券会社です。

手数料が安い

楽天証券

楽天証券は楽天グループの証券会社です。

投資信託の種類が多い

岡三オンライン証券

株式会社岡三証券グループ(東証1部)傘下の証券会社です。

岡三オンライン証券とよく似た名前の証券会社に岡三証券があります。どちらも株式会社岡三証券グループ傘下で、岡三証券グループの連結決算対象に含まれますが、両者に直接の資本関係はありません。

岡三証券が対面型の営業を基本としているのに対して、岡三オンライン証券は社名のとおり、オンライン専門の証券会社です。

証券
スポンサーリンク
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント